悩みやすい私がやったオススメの事②

東京都でカードコーチングセッションをしています。


さて、引き続き悩みやすい私がやった事シリーズ。


①は自己否定の言葉を緩めて、自分自身に労いの言葉をかける。


でしたね。



人はいきなりは変われません。


変われない事に対しても責めてしまうので


まずは否定を”緩める”こと。
そして「いつもありがとう」と自分に労うことをオススメしました。




それをしばらくやってみたら次のステップ


② どんな感情や思考も”受容”する



”自己受容”と呼ばれたりします。



自己肯定と違うのは


例えば、自分が「女」である という事


自己肯定→私は女だ!女って最高ー!


自己受容→私は女だ。(終了)






という違いです。


良いも悪いも判断しないのですね。




自己否定強めが多いみなさんの場合

モヤっとした感情が湧き上がってきた時



「死にたい」
「こんな自分だめだ」
「どうしてこんなにできないんだ」
「ネガティヴになってはいけない」
「こんな自分誰から愛されるのだろうか」

と、こんな感じに
頭の中で色々な事を抑えようとしたり
否定したり


1人モラハラを一生懸命してるんですね。


具体的に自己受容の例としては↓


「あー。私は死にたいって思ってるんだなー。」
「あー。自分はこんなに出来ないって思ってるんだなー。」
「あー。私はネガティヴになってるんだなー。」
「あー。悲観的になってるんだなー。」



と、湧いてくる感情や思考に対してジャッジをしません。

良いも悪いもしないのです。


これを粛々と、粛々と続けます。



自己受容にはげんだり

時には自己否定にさいなまれたりを

大体2年くらいは続けてたんじゃないかなぁと思います。


ただありのままに受け容れる。
思考や感情は勝手に湧いてくるんだもん。


それをただただ受け容れる。




もう1人の自分の潜在意識が顕在意識の自分から壮絶なモラハラを毎日毎日毎秒毎秒受けた結果、自己否定が自動操縦してる状態なんだと思っています。



いやじゃない?
むっちゃ近くにいるやつから


毎日毎日毎日毎日毎日毎日
毎秒毎秒毎秒毎秒毎秒毎秒


否定否定否定否定否定否定

されるの。


そら気狂うで。って話やん。


それやめなはれや。って話やねん。(さっきから突然の関西弁)



なので、一旦備わった自動操縦はなかなか止められないので


「あーーーーーーうあうあうーーー」(自己受容中のおたけび)


な、時間が必要なんじゃないかなあと私は思います。


んであと、自分に対して謝る。


ほんまにごめん。って。


今まで酷い事いうてほんまにほんまにごめん。って。

潜在意識が信じてくれるまで謝る。労う。



なんか長なってしもた。


まとめ

溢れ出る感情や思考に、良いも悪いも決めずただ感じきること。



でした。ちゃんちゃん。

東京都 カードコーチング 西川恵美

東京都でライフペイジズのカードコーチング とメンタルブロック解除のセッションをしています🌻

0コメント

  • 1000 / 1000