物理学編。変わりたくても変われないあなたに知ってほしい事。

ぶ、ぶ、ぶ、物理学?!

そんなもん関係あるんかえ?


と思ったあなた。いいお客さんですね。ありがとうございます。



コーチングや心のセラピー
自己啓発書、セミナーなどで色々知った中で


あ、これ好きだなーと思った話が
前記事のホメオスタシスのことや


物理学の話。



物理学って、科学でしょ?

関係あるんかい?と思ったあなた。


いいお客さんですね。(8行ぶり、2度目)



ただこれから書くのは、

物理の勉強をがっつり勉強したわけでもなく、

法則を理解するのに必要な程度なので単語とか細かい説明はぼんやりとしかできていませんのと、

私の解釈ありきですという事を踏まえていて下さい。


それでは、レッツエンドゴー!(古い)

⬇︎



この世界の物質は”粒子”でできてると言われています。



人も
物も
酸素も


みーーんな細かくこまかーーーーーくしたら


「素粒子」になるそうです。



量子力学では


「観測問題」



と言われるものがあります。

なんで問題ってついてるかというと、物理学でもちゃんと証明されてなくて



その理由が未だにわかっておらず、観測”問題”  と言われてるそう。


どんな事が起こっているかというと



この世の全ての物質の1番最小のものは

「素粒子」 という粒でできていて

その素粒子に対して


「観測する人の意識が結果として出てしまう」という事だそうです。
Aという結果が出るだろう、と思えばそうなるし


Aという結果が出ないだろう、と思えば出ない。



それが  1 /1000万 ミリの世界では確実に起こってる事。


なぜ観測者の意図が素粒子に反映されてしまうのかは分からないので



アインシュタインですらこの現象を

「GE (ゴッドエナジー)」と呼んだそう。



小さな世界では、観測者の意図が反映されている


という事は、

私たちが観測した意識が今目の前の現実を作っている



と、思ってよい。


「お金がないなあ。」と観測者が思えば


その現実が作られ


「不幸だなぁ。」と観測者が思えば


その現実が作られる。




で!!



加えてこれも知ってほしい


「ゼノン効果」


⬇︎

観測者が一定期間同じ観測を続けると、


観測が終わった後もその効果が出続ける




たとえば、


「じぶんはダメなやつ!ダメなやつ!!」


って観測し続けて



「は!!このままではよくない!こんな考えはやめよう。」

と思ってダメなやつって観測を終えたとします



でもダメなやつって観測し続けた結果、

ゼノン効果により「ダメなやつ」って自動的に効果が続いちゃうので、

現実はしばらく「私はダメなやつ」って思わされるような出来事を引き起こします。


なので、

よくない習慣をやめようと思ってやめても

ゼノン効果が働いてなかなか変わらんぞ?!ってなって


「やっぱり私はダメなやつだったぁぁぁぁ!!!うああああああああひいーーー!!」




ってなっちゃう。





っていう!!!説!!!!!




だから、よくない習慣をやめたい場合は

良い習慣を癖つけないといけないんですねー!(・∀・)



だから、


変わろう →  変われない  →  落ち込む → 挫折


ってなる人は


「ミクロの世界で、時間がかかるってなってるならすぐ変われないのは当たり前なんだー!!そっかー!!」



って思って希望を忘れないでくださいね!ということでした(・∀・)



前向きになれるヒントになりますように!(=´∀`)人(´∀`=)

東京都 カードコーチング 西川恵美

東京都でライフペイジズのカードコーチング とメンタルブロック解除のセッションをしています🌻

0コメント

  • 1000 / 1000