問題など1ミリも無かった。

「料理が苦手だからだめだ」
「掃除が苦手だからだめだ」
「資格を取らないと認めてもらえない」
「夢や目標がないと、認めてくれない」
「この人は私を認めてくれない」
「うちの子はどうして出来ないんだろう」
「うちの旦那はどうしてこんななんだろう」
「私はどうしてこんなにダメなんだろう」
「この人がこんな事をするのは私を大切に思ってないのだ」
「どうせ私の事を裏切るのだ」
「…。」



これまた友人と話していた事で

”自分と相手を認める事”


最近はこういう事がテーマです。


先ずは自分を信じる事で、


自分に対する束縛や制限がかなり多かったように思います。


あれを出来るようにならなければ、
認めてもらえない

あれを出来るようにならなければ、愛されない


私はみんなよりも下なんだ(劣等感)


なんだか、無意識にそういうものがあった。


この逆が、

”私は何をしても絶対大丈夫なんだ”

”私は愛されるのだ”

”私は私を愛しているのだ”

”こんな自分でもいいのだ”

”どんな自分でもいいのだ”

こういった感情。

自分を承認する事。

自分を受容する事。


前提が違うと、
発言や態度が変わっちゃう。


自己否定が前提にあると

私は大丈夫じゃないって思ってたり、
相手の言動で自己承認を図ろうとするから

”どうせ私の事なんか愛してないんでしょ”

”もっとこうしてよ”

”あの人が◯◯してくれない”


など、相手のせいにしてしまいます。


自分が自分のこと、おっけー♡って思ってたら、他人にどう思われようが関係ないもの。


今の私が、自己承認がはたせてないことに気づいて、
周りのせいにしたり、求めたりしてました。




だめだ
だめだ


からの脱却します(^^)




友人と話してて、気付かされたのが


もう一つ重要な事、

相手も認めてあげること。


「この人は大丈夫なのだ」


という前提。




根拠なしに絶対に大丈夫だと思う事。


結局の所、
色んな出来事が起こるわけで、


それは良くないよって言う人も
それは良いね!って言う人も

物事にはまじで色んな側面がある。
まじで。



人間の脳みそって割と単純らしくて

”意識したものをより意識する”習性があって

大丈夫だと思えば、更に大丈夫な事を探すし

大丈夫じゃないと思えば、更に大丈夫じゃない事を探す


ただそれだけ。



問題を作り出したのは他でもない自分だった!




一旦ぜんぶ受け入れる。

ださくても大丈夫だ。
こんな事を思っても大丈夫だ。
苦しくても大丈夫だ。
しんどくても大丈夫だ。
辛くても大丈夫だ。


嫌な感情に蓋をしない。




単純に、他人にそれはだめだって言われたら悲しいよね。


自分だからって、
自分を否定して良いわけじゃないのだ。
自分の中にはもう一人自分がいる。


西川さん、ただいまアップデート中(*^^*)

ぷりっと一皮剥ける事でしょう。






ぷりりん。
(おわり♡)



一皮剥けた西川さんのセッション
予約フォーム
↓↓↓
https://reserva.be/emizoodesukedo

Amebaブログ
↓↓↓
http://s.ameblo.jp/emizoodesukedo/

セッションメニュー・養成講座
↓↓↓
http://s.ameblo.jp/emizoodesukedo/entry-12133057037.html

ワクワクマインドクリエイトについて
↓↓↓
http://s.ameblo.jp/emizoodesukedo/entry-12130580516.html

東京都 カードコーチング 西川恵美

東京都でライフペイジズのカードコーチング とメンタルブロック解除のセッションをしています🌻

0コメント

  • 1000 / 1000